tomokoせんせいの「少し」ためになるピアノブログ

ピアノ先生歴20ン年のお母さん先生のブログです。右手2の指にジストニアを持ちつつも、9本指で演奏活動もしています。ピアノの上達はもちろん、子どもたちの心の成長のお手伝いができたら、と日々レッスンに取り組んでいます。

ペダルカバー購入しました

ピアノのペダルカバー、長年使っていたものが、ゴムが伸びて、すぐ脱げてしまいます。 レッスンしていてもしょっちゅう脱げるものだから、気になる気になる(汗)。 レッスン終わったあとはペダルカバーを履かせるのが日課になっていました。 (もはや、ペダ…

ベートーヴェンの遺した言葉

ベートーヴェンの名言より、3つご紹介したいと思います。 「真に称賛できる人物とは、逆境に直面したときに、自分の生き方を貫ける人間なのだ」音楽家の命ともいえる聴覚を失ったベートーヴェン、弟に遺書(ハイリゲンシュタット)を宛てました。 しかし、逆…

母校の校歌の作曲者

私が学んだ小学校の校歌の作曲者は、 かの有名な朝比奈隆さんです。 有名な人らしいということは知っていても、当時、小学生。 有り難みがわかるわけありません。その土地を離れて久しくなりますが、今でも口ずさめます。 当時は何回か伴奏もさせていただき…

ショパン「チェロソナタop.65」

今年の春、教室の発表会で、ゲストの伴奏をしました。第1、3楽章です。「ぜひ本格的なクラシック曲を演奏してください!」との、私からのラブコールに応えてくださり、チェリストさんは、この曲を選んでくださりました。ショパンといえば、ピアノ曲と勝手に…

レッスンでよく言うこと

今日は、レッスンで子どもたちに、私が言いがちなアドバイス、集めてみました。 「第1関節へこまないでね」まず、どの子も第1関節、初めはへこみます。 手が出来上がっていくにつれ、支えをつくれるように習得してほしいと思います。 必ずしも指を立てて弾き…

ミュージックベルの魅力

教室の生徒さんの人数が少なくて、発表会を合同でしていたとき、 発表会の出し物として、ミュージックベル演奏を子どもたちに経験していただいていました。ミュージックベル、 ハンドベルとは、また別物です。 ハンドベルは音の高さにより、大きさがかわりま…

ラヴェル「マ・メール・ロワ」

今日は、珍しく連弾の作品を取り上げて、ご紹介したいと思います。ラヴェルは近代フランスの作曲家、代表作品に水の戯れ、亡き王女のためのパヴァーヌ、ボレロなどがあります。この「マ・メール・ロワ」は、マザーグースの童話をもとに親友の子ども、ジャン…