tomokoせんせいの「少し」ためになるピアノブログ

ピアノ先生歴20ン年のお母さん先生のブログです。右手2の指にジストニアを持ちつつも、9本指で演奏活動もしています。ピアノの上達はもちろん、子どもたちの心の成長のお手伝いができたら、と日々レッスンに取り組んでいます。

単音の背景にある和声を考える

レッスンを受けてきました。 ずっと弾いているクライスラー=ラフマニノフの「愛の悲しみ」を引っ提げて。今日一番の収穫、新しい気づきはタイトルにしました単音についてです。98小節め、アウフタクトにあたるE(ミ)、何も考えずに弾くのではなくて和声を…

課題終了!

在籍している通信制大学、課題提出のシーズンです。 今期は著しいモチベーション低下のため(?)、最低限の科目しか履修していません、、 そして日頃の勉強も滞り気味、ここへきて焦って猛勉強、ようやく課題にとりかかることができました。必要箇所を記入…

挿し絵の効能

子ども向け教本のお楽しみといえば、挿し絵の楽しさ!我が教室では「ぴあのどりーむ」を導入期の1巻から5巻まで使っているのですが、永田萌さんの挿し絵が話題の種になるんです。挿し絵には時々「もえ」というサインが小さく隅に書かれているのですが、見つ…

モーツァルトピアノソナタ、類似する楽章のナゾ

子どもの頃からずっとナゾだったこと。モーツァルトのソナタK.545の第3楽章とK.547aの第2楽章、むっちゃ似てる!なんで??前者はハ長調、後者はヘ長調の違いはあるもののほとんど同じ、16分音符の飾り、終止の仕方など少し違うところもあるけど骨格は全くも…

ベートーヴェン「7つのバガテルop.33」

ベートーヴェン作曲の7つの性格的な小品が集まった曲、 1つ1つはなんら関連性がないように思えます。 標題がついていないのでストーリー性も見られない。 でも各曲の個性が立っていて魅力的なんです。 あまり有名でないけどとても面白くって好きな曲です。1…

「止まらないこと>音楽的なこと」なのか?

音楽は時間芸術というその性格上、止まってしまえばそこで分断されてしまいます。 コンクールでも試験でも止まると大きく減点されてしまいます。それは重々承知しているのだけどやっぱり私は腑に落ちきれないです。止まらないことキズが少ないことを優先して…

レッスン室も冬仕様に

昨日は冷えましたね。 秋も深まってきてエアコンの暖房をつけることも増えてきました。先日からレッスン室の待っていただくスペースにホットカーペットを敷いています。 子どもたちもそのスペースではリラックス、何故かカーペットの毛並み(?)を撫でて整…