tomokoせんせいの「少し」ためになるピアノブログ

ピアノ先生歴20ン年のお母さん先生のブログです。右手2の指にジストニアを持ちつつも、9本指で演奏活動もしています。ピアノの上達はもちろん、子どもたちの心の成長のお手伝いができたら、と日々レッスンに取り組んでいます。

レッスン室の冬支度

朝夕の冷え込みを感じるようになって、レッスン室も時々暖房をつけるようになりました。兄弟で続きの時間にレッスン、の生徒さんが何組かいます。 一緒に来て、待ち時間に学校の宿題をやったり、小さな子はお絵かきしたり。 そのためのローテーブル、普段は…

ブレハッチの演奏会に行ってきました

ブレハッチのコンサートに行ってきました。2005年のショパンコンクールの覇者ですね。前半は、モーツァルトのロンドイ短調、ソナタ8番、ベートーヴェンのソナタ28番。 後半は、シューマンのソナタ2番、ショパン4つのマズルカop.24、英雄ポロネーズでした。こ…

音楽家の系譜

音楽家の師、弟子関係の系譜は、その歴史を辿っていくと面白いものがあります。現在、大分意識は薄らいできましたが、音楽を学ぶ者が、一度、師と仰いだら、それは家族以上の関係でした。私が小さい頃も、誰々先生門下だとか、生徒さんと言わずお弟子さんと…

ぴあのどりーむ1より「あひるのさんぽ」

今日からレッスン始めますよ!のとき。 はじめの曲は何かな?一番はじめは「あひるのさんぽ」です。 曲に入る前に指番号のお話から。実は「あひるのさんぽ」の前にゆびのうたがあります。 指には一つ一つ番号がついてるよ、右も左もお父さん指から1、2、3、4…

カワイGS30との出会い

私のピアノ人生の始まりは、多分、テレビでピアノを弾いている人を観て、格好いいなあと思い、母親にピアノを習いたいと訴えたのが最初だと思います。昭和50年代、音楽教室全盛で、女の子の習い事といえばピアノ。 習い事の種類も少なかったし、クラスの女の…

凡人から抜け出す唯一の方法

YouTubeでマコなり社長の動画を観ました。1ヶ月前のなので、最新ではないです。 若く起業された方で、志のある若者に向けて、とても興味深い動画を沢山あげていらっしゃいます。私も時々観ています。その中でもタイトルの「凡人から抜け出す唯一の方法」が、…

バイエル86番を考える

バイエルの原書番号86番です。各楽譜に振ってある番号と違う場合があるので、ご注意を。原書番号86、87番は左右ユニゾンでちよっと難易度やさしめ、先生と連弾できる、一発合格のシールも狙える、なんだかラッキーチャンス的な、バイエルの中のオアシス的な…