tomokoせんせいの「少し」ためになるピアノブログ

ピアノ先生歴20ン年のお母さん先生のブログです。右手2の指にジストニアを持ちつつも、9本指で演奏活動もしています。ピアノの上達はもちろん、子どもたちの心の成長のお手伝いができたら、と日々レッスンに取り組んでいます。

シューマン「“子供の情景op.15”より“木馬の騎士”」

9月ということで「子供の情景」より第9曲を取り上げてつらつら書いていきたいと思います。

ハ長調、4分の3拍子。
24小節からなりますが、駆け抜ける疾走感から体感はもっと短く感じます。
演奏時間にすると正味30秒!

シンコペーションと3拍めにくるアクセントがポイントの曲です。

私がうら若き音大生だったとき、演奏法の授業で、全員「子供の情景」から何か任意の1曲を演奏するという機会がありました。

数ある中から私が選んだのはこれ。
第1曲の「見知らぬ国々」を選んだ学生が多かったのだけれど、
人と同じがイヤで速い曲好きだった私は(←若かったから、、)迷わず「木馬の騎士」を選びました。

今でもやっぱり好きなんですけどね。

このたびの発表会の曲選びで「子供の情景」を抜粋で弾いてくれる子がいます。

私が「子供の情景」を提案させていただいて、
もっと派手派手で演奏効果バッチリな曲がいいかな?と念のため訊いたら「これがいい」って。

5曲選んだ中にこの曲もあります。
私も大好きな曲、生徒さんも大好きになってくれると嬉しいな!