tomokoせんせいの「少し」ためになるピアノブログ

ピアノ先生歴20ン年のお母さん先生のブログです。右手2の指にジストニアを持ちつつも、9本指で演奏活動もしています。ピアノの上達はもちろん、子どもたちの心の成長のお手伝いができたら、と日々レッスンに取り組んでいます。

子どもの頃の夢

子どもの頃の将来の夢は3つありました。

1つめ、漫画家になりたい
2つめ、学校の先生になりたい
3つめ、ピアノの先生になりたい

子どもの頃から見た将来は、漠然としていて、とてつもなく先の話でした。

漫画家については、ストーリー漫画を鉛筆書きでは、書いていましたが、道具を揃えたりすることもなく、憧れで終わりました。

学校の先生は、少し叶いました。
教員採用試験は最後まで行ったものの、採用が県下で中高音楽は新卒当時2名しかなく、(いわゆるバブル崩壊後すぐの就職氷河期です)採用されませんでした。

しかし、ご縁あって、保育専門学校でピアノ講師として、若い頃、働いていました。
自分と年端もかわらない専門学生を教えていました。

そして、現在、ピアノの先生。

子どもの頃の夢が叶った人が何割いるかと思うと、ありがたいことです。
おかげさまで長年コツコツ続けることができました。

そして、ピアノの先生をやっていて、
知り合いに語った夢は、教室に通ってくれた生徒さんの娘さん息子さんを教えたいなあということ。

親子2代に渡って・・・なんて素敵じゃないですか?
時代がどんなに進んでも、ピアノの先生はAIにとってかわらないと思うので、いつかそんな日が来れば良いなと思います。